ビタミン A は、人体の多くのプロセスの重要な構成要素です

ビタミン A は、人体の多くのプロセスの重要な構成要素です
Victoria Mamaeva
Pharmaceutical Specialist

ビタミン A は、レチノール、ベータカロチン、アキソフトール、プロビタミン A とも呼ばれます。これは動物性食品に含まれていますが、プロビタミン A は植物性食品に含まれており、カロテノイドとして知られる化合物群で構成されています。 .

ビタミンAは体内で非常に重要な役割を果たしているため、このビタミンの供給源である食品を健康的な食事に含めることが重要です.

ビタミン A の利点

ビタミン A は、体内の多くのプロセスの重要な構成要素です。 彼の参加がなければ、タンパク質とステロイド ホルモンの代謝は不可能です。

ビタミンAの特性は、良好な視力を提供する物質であるロドプシンの形成を可能にします.

Vitamin A
写真: Ekaterina79 | Dreamstime

ビタミンAは体の成長にも影響を与え、上皮組織や他の体細胞の成長を調節します. また、抗がん効果があり、呼吸器系の上皮を微生物から保護します。

レチノールは感染を防ぎ、健康な皮膚、爪、髪を維持し、ウイルスやバクテリアと戦うのに役立ちます. レチノールが不足すると、いわゆる「夜盲症​​」、つまり日没後に目が見えなくなります。 ビタミンAは体の自然免疫の構築に関与しており、歯のエナメル質の適切な形成に必要です.

ビオチンは水溶性のビタミンB群
ビオチンは水溶性のビタミンB群

ビタミンAは脂肪に溶けるビタミン群に属します。 自然界では、それらは 2 つの形式で発生します。

  • プロビタミン α およびβ-カロテン – 緑黄色野菜に含まれます (これらの化合物は腸内でレチノールに変換されます);
  • レチノール – 動物製品に含まれています。

抗がん特性

ビタミン A は体内で重要な機能を果たします – 脂肪 (脂質) の変換とタンパク質の合成に関与しています。

また、細胞の再生能力にも寄与し、成長プロセスの適切な過程に関与しています。 その最も重要な特性の 1 つは、その抗癌活性です。結腸直腸癌、乳癌、前立腺癌、肺癌の進行を予防し、遅らせる役割が与えられています。

健康な目のビタミン

ビタミンAは、網膜のロッドに位置し、視覚のプロセスに関与しているロドプシン(視覚色素)の成分です. ビタミンA欠乏症の典型的な症状は、ロドプシンの欠乏の結果として起こる夜盲症(暗闇で見る能力の低下)と呼ばれます.

にきびやその他の皮膚病変に対する効果的なビタミン

ビタミン A は、表皮の再生を促進し、皮膚からの水分の損失を減らし、その保護機能を高めます。 皮膚の主な構成要素であるエラスチンとコラーゲンの生成を増加させます。

ヒアルロン酸は細胞外マトリックスの主成分
ヒアルロン酸は細胞外マトリックスの主成分

その特性により、ビタミンAは変色や小じわを取り除きます。 これにより、最も効果的なアンチエイジング薬の1つになります。

レチノールは肌の弾力性を高め、潤いとしなやかさを与えます。 このビタミンはニキビの治療にも役立ちます。

さらに、ベータカロテン、つまりプロビタミンAは、紫外線に対する感受性を低下させ、皮膚の火傷のリスクを軽減する追加の日焼け止めです.

ホルモン

ビタミン A は、すでに述べたように、人体の多くのプロセスに影響を与えます。 コルチコステロイド(副腎皮質のホルモン)の合成に参加します。 これらのホルモンは体内のカリウムとナトリウムのバランスを調節します。 また、脂肪や炭水化物の変換にも関与しており、抗アレルギー特性があります.

レチノールは、甲状腺からのチロキシン(生理学的プロセスで主要な役割を果たすホルモン)の分泌に影響を与えます。 また、組織の酸化プロセスの加速にも寄与します。 これは、脂肪の分解に影響を与えます。 サイロキシンとトリオドサイロニンが関与し、同時に代謝を加速します。

ビタミン欠乏症

コンピューター作業者、喫煙者、アルコール中毒者、妊婦、および高齢者は、ビタミン A 欠乏症のリスクが最も高いグループです。

Vitamin A
写真: Michal Bednarek | Dreamstime

体を観察することで、レチノール欠乏症を簡単に見つけることができます. このビタミンが不足すると、明確な兆候が現れます。 ビタミンA欠乏症の症状には次のようなものがあります。

  • もろい爪;
  • 乾燥したもろい髪;
  • 肌荒れ;
  • 体の発疹;
  • 食欲減退;
  • 疲れている;
  • 感染に対する感受性が高い;
  • にきび;
  • 角膜乾燥;
  • 下痢をしやすい;
  • 低成長

視覚障害も特徴的なビタミン A 欠乏症です. 欠乏症の症状には、女性の月経や生殖能力の問題も含まれます. 高齢者では、この欠乏は耳鳴りによって現れることがあります。

ビタミン過剰

今日、人々は以前よりもはるかに頻繁にビタミン製剤を使用しています. 残念ながら、欠乏だけでなく過剰なビタミン A も深刻な健康被害をもたらす可能性があります。 レチノールの過剰摂取は肝臓に害を及ぼす可能性があり、有毒になる可能性もあります.

グルタミンは、タンパク質を構成する 20 種類の標準アミノ酸の 1 つです
グルタミンは、タンパク質を構成する 20 種類の標準アミノ酸の 1 つです

ビタミンA過剰症または過剰なビタミンAの症状:

  • 皮膚の黄ばみ;
  • 肝臓と脾臓の腫れ
  • 歯茎の出血
  • 乾燥したかゆみのある肌;
  • 頭痛と全身倦怠感
  • 脱毛;
  • 吐き気;
  • 嘔吐;
  • 関節痛;
  • 骨のカルシウム含有量の減少;
  • 妊娠中のビタミン過剰症に苦しむ母親の子供の先天性欠損症;
  • 多動;
  • イライラ
Vitamin A
写真: Puhhha | Dreamstime

ビタミンAの過剰摂取による死亡例も報告されています。 ビタミン A ビタミン過剰症との闘いでは、ビタミン A が以下に寄与することを覚えておく必要があります。

  • 胎児の先天性欠損;
  • ストローク;
  • 骨粗鬆症;
  • 関節痛;
  • 肝臓の問題

体内の過剰なベータカロチンは、皮膚の変色として見られることがあります.

ビタミンAが豊富な食品

ビタミンAの貴重な供給源である食品を摂取する必要があります.

自然な形で摂取すると、サプリメントの形で摂取するよりもはるかに優れた効果があります. したがって、ビタミンAがどこにあるかを調べ、このビタミンが多い食品を食事に含めることが重要です. ビタミンAは食品に含まれています:

  • 全乳;
  • バターと乳製品;
  • 肝臓;
  • 脂っこい魚と魚油
BCAA – 分岐鎖アミノ酸
BCAA – 分岐鎖アミノ酸

プロビタミン A の供給源は、主に次のような植物由来の製品です。

  • ニンジン;
  • かぼちゃ;
  • ほうれん草;
  • フダンソウ;
  • トマト;
  • アプリコット;
  • プラム;
  • 緑の野菜: レタス、グリーン ピース、ディル、パセリ

健康的な食事には、ビタミンやミネラルが豊富なさまざまな食品が必要です。 したがって、ビタミンAを含む食品を含めることを忘れないことが重要です.

ビタミンの作用を改善するもの

ビタミンAとベータカロチンは、適切な量の他の重要な成分と一緒に摂取すると最も効果的です. これらはとりわけ次のとおりです。

  • セレン;
  • 亜鉛;
  • ビタミンE

特に高用量のビタミン E は、高用量のベータカロテン (1 日 15 ~ 30 mg) を摂取している人々が摂取する必要があります。 セレンはベータカロチンの効率を高め、亜鉛は人体のビタミンAの輸送を改善します.

Vitamin A
写真: Maksymiv7 | Dreamstime

同時に、ビタミンAを特定の物質と一緒に摂取すると、その吸収が妨げられる可能性があります. これらの物質には以下が含まれます:

  • 経口避妊薬;
  • タバコの煙;
  • 胆汁分泌を刺激するコレステロール低下薬;
  • アルコール;
  • メトトレキサートは、がん、乾癬、または関節炎の治療に使用される薬です。

皮膚のビタミン A

レチノールを含む多くの局所製品が薬局で入手できます. ビタミンAを含む軟膏とクリームは、湿疹、日焼け、凍傷、または表皮の角化症に推奨されます.

これらの薬は傷の治癒を早め、薄片状の乾燥肌を修復します。

ビタミン A 欠乏症は皮膚の保護バリアを低下させる可能性があるため、ビタミン A 保護軟膏をすべての家庭に置く必要があります。 これは、家に小さな子供がいる場合に特に重要です。

ビタミンAを含む軟膏は、炎症を緩和するための優れた治療法であり、表皮の回復にも役立ちます. 霜、風、太陽などの外的要因の有害な影響から保護します。

薬局で入手できるビタミンAを含む製品は、フェイスケアやボディケア用の家庭用化粧品としても使用されることが増えています. たとえば、ビタミンAの鼻軟膏(精製され、適切にテストされたもの)は、しわ防止のアイクリームとしてうまく使用できます.

フェイシャルケア用の化粧品を塗るときは、化粧品を肌に塗る直前にビタミンAを加えることができます. セラムとしても使えます。

コエンザイム Q10 – 細胞エネルギーの活性化剤
コエンザイム Q10 – 細胞エネルギーの活性化剤

シワに対するレチノールの効果は、特別な研究の結果によって確認されているため、フェイシャルケアに広く使用されています。

ベータカロチンは、UVA 放射による損傷から皮膚を保護するためにも広く使用されています。

錠剤のサプリメントとしてのビタミンAは、体内の欠乏を補うために使用でき、皮膚病を予防し、治療にも貢献します.

ビタミン A を毎日 15 mg と 21 mg の用量で 1 年間摂取することは安全であり、皮膚がんの予防に推奨されることが研究で確認されています.

1
コンテンツ 共有