アスパラガスはキッチンの女王

アスパラガスはキッチンの女王
写真: HandmadePictures | Dreamstime
Victoria Mamaeva
Pharmaceutical Specialist

アスパラガスはぜひ食べていただきたい逸品です。 それはあなたの健康にかけがえのない利益をもたらし、体重を減らすのに役立ちます.

この美味しさを楽しむコツをご紹介します。 アスパラガスは、春の野菜の定番になりつつあります。 6月までのシーズンですので、お早めにどうぞ。

収穫は 4 月中旬頃に始まり、長くはかからず、約 50 日かかり、通常は 6 月 24 日に終了します。 一部のスーパーでは一年中アスパラガスを購入できますが、輸入品で見た目が魅力的ではないだけでなく、味もまったくないため、そうではありません。

ちょっとした歴史

むかし、アスパラガスはキッチンの女王でした。 以前は非常に高価でした。 幸いなことに、現在はそうではなくなり、ほとんどの人がアスパラガスを楽しむことができます。 今日、アスパラガスは徐々にトレンドになっているとさえ言えます.

Asparagus
写真: Markz | Dreamstime

古代の歴史では、アスパラガスはサンダースパイスと呼ばれていました.アスパラガス栽培の非常に古い生き残った記録は、古代エジプトにまでさかのぼります。アスパラガスは 15 世紀にヨーロッパに広く普及しました。

アスパラガスの利点

はい、アスパラガスは非常に健康的な野菜です。体にとって重要な繊維とビタミンが大量に含まれています。これらは主にベータカロテン、ビタミン B、C、E、K、葉酸、エッセンシャル オイルです。

アスパラガスには、カルシウム、マグネシウム、リン、カリウム、亜鉛、ヨウ素、鉄などの微量元素も含まれています。低カロリーで低糖質なので、ダイエット中の方にもおすすめです。それは文字通り奇跡的にコレステロール値を低下させ、一般的には代謝を改善すると言えます.また、生殖能力を促進し、媚薬として作用するとも言われています。そして、それは間違いなく試してみる価値があります!

フェイジョア:亜熱帯のベリーの利点
フェイジョア:亜熱帯のベリーの利点

アスパラガスは、毎年春に若い茎を収穫する多年生野菜です。ここでは、白、緑、さらには紫の品種を見つけることができます。紫色のアスパラガスは最も希少で、もし遭遇した場合、キッチンで調理する際には緑色と同じルールが適用されます.

ホワイトアスパラガスはマイルドな味わいですが、皮をむく必要があるのが大きな欠点です。グリーンアスパラガスは光の中で育ち、日光のおかげで妨げられずに光合成を行うため、特徴的な緑色をしています。さらに、ビタミンCが豊富になる傾向があります。

新鮮なアスパラガスは、非常にもろく、曲げるとひびが入るという事実によって認識できます。これは、いわゆる「ゴム」ではありません。古い作品は木が立ち始めており、野菜スープに適しています。とても新鮮で美味しいアスパラガスは、切ると果汁が出てきます。また、根茎をそっとこするときしみ始めるので、音も重要です。

アスパラガスの保存方法と調理方法

アスパラガスの理想的な保存方法は、湿らせた布巾に包んで冷蔵庫で保存することです。これで1週間ほど持ちます。

Asparagus
写真: Louno Morose | Dreamstime

アスパラガスの調理方法は無限大です。いずれにせよ、ホワイトアスパラガスを加工する場合は、まず皮をむきます。アスパラガスをきれいにすることは非常に重要です。グリーンアスパラガスは薄い皮をむく必要はなく、ホワイトアスパラガスのように固い部分を取り除いてください。

新鮮なもやしを手に持っている場合、それらは2〜3 cmを超えてはなりません。愛好家へのヒント: グリーンアスパラガスの端は切らずに、折ってください。アスパラガスが本当に新鮮な場合、木質の端が終わり、適切な可食部分が始まるところが割れます.

チア:アステカ人が愛した種子の利点
チア:アステカ人が愛した種子の利点

原則として、柔らかいホワイト アスパラガスには、バター、新じゃがいも、オランデーズ ソース、子牛肉、鶏肉、魚などのデリケートな付け合わせも付いています。一方、グリーン アスパラガスは、にんにく、唐辛子、しょうが、ダーク ミートなど、やや強めの組み合わせにも耐えることができます。

アスパラガスの調理方法は?シンプルさには美しさがあり、最もシンプルなレシピが最高であることは事実です。アスパラガスをグリルしたり、湯通ししたり、フライパンで揚げたり、サラダに生で使用したりできます.

1
コンテンツ 共有